節約について

水道代を節約するには?効果的な節約術をご紹介します!

水道代の節約について

 

 

皆さん水道代、節約してますか?

 

光熱費の中でも1番安い水道代ですが、節約すればもっと家計も助かります!(^^♪

 

ほんのちょっとの工夫で、大きく変わってくるのが節約。

 

こんなにも安くなった!と分かると嬉しくなりますよ(^^)/

水道代は毎月いくらですか?

 

毎月家計簿をつけている主婦の方は、どれくらいいるでしょうか?

 

家計簿をつけるのって結構大変ですよね(; ・`д・´)

 

ただ、現状いくら出費が出ているのかを把握する所から、節約は始まります!

 

さぁ、毎月いくら水道代がかかっているか調べてみましょう!

 

目安としては、大体1世帯で約5,000円が平均値だそうです。(2人以上世帯)

 

我が家は旦那と私の二人ですが、大体3,000~4,500円という所ですね!

水道代がかかる行動とは?

 

水道代がかかる=水を多く使うということ。

 

ですから、やはり水道代がかかるのは断トツでお風呂です。

 

その後に、トイレ・炊事・洗濯といったところ。

 

この4項目でちょっとした節約をしていけば、毎月の水道代はぐっと節約できるはず!

 

具体的にどんな節約の方法があるかをご紹介しましょう!(*^▽^*)

水道代の節約術とは!

 

お風呂での節約術は2つのパターンに分かれます。

 

「お風呂の水を節約する」という方法と、「お風呂の水を再利用して節約する」という方法です。

 

お風呂で節約する場合、お風呂に水入りペットボトルを入れてかさましたり、お湯の入れ替えを2日に1回にしたりという節約術がありますが…

 

私的には快適さと清潔さを考えて、あまりおススメしません(´・ω・`)

 

であれば、お風呂の水を再利用して洗濯に使う方が、気持ちよく節約が出来るように思います。

 

またお風呂の水を再利用方法は、洗濯だけではなく、例えば掃除に使用したり、庭の水やりなどに利用するのも良いでしょう。

 

我が家の場合、お風呂ではなくシャワー派なので、シャワーヘッドを節水用のものに変えて、節約をしていますよ(*^▽^*)

 

そしてトイレの節約としては、レバーに「小」「大」と記載されていますが、なんでもかんでも「大」で流していませんか?

 

これによって流す水量が変わってくるので、「小」「大」の使い分けをするだけでも水道代の節約になるでしょう!

 

炊事で水を多く使うのが洗い物ですね。

 

そんな時の節約は、食器をためて一気に洗うようにしたり、泡切れのいい洗剤を選ぶ事で余分なすすぎを減らしたりするのがおススメです!(^^♪

 

洗濯は、先程お話したようにお風呂の水を再利用して、洗濯することで節約に繋がります。

まとめ

 

ちょっとした意識改革で始められる水道代の節約術でした!

 

皆さんも明日から始めてみませんか?(^^)/

 

きっと1ヶ月後には月の水道代が、嬉しい数字になっているはずです( *´艸`)